カナガンドッグフードの返品方法を紹介!気になる手順や注意点を解説




イギリスの最高級ドッグフード、それがカナガンドッグフードです。

穀物を一切使わないグレインフリーに定評があり、世界中で多くのペットや愛犬家に利用されている品質の高いドッグフードでもあります。

しかし、すべての愛犬に合うわけではありません。数は少ないもののカナガンドッグフードがイマイチと感じるケースも残念ながらあるのです。そんな時そういったケースに当てはまってしまった愛犬家の方は、カナガンドッグフードの返品手続きを取ろうと考えるのではないでしょうか。

そこで今回カナガンドッグフードはそもそも返品可能かどうか、また可能であれば手続きはどういったものがあるのかについて紹介していきます。

動物取扱責任者が選ぶドッグフードおすすめ人気ランキング!ドッグフードの選び方や嘘のランキングの見抜き方も教えます。
動物取扱責任者が選ぶドッグフードおすすめ人気ランキング!ドッグフードの選び方や嘘のランキングの見抜き方も教えます。
「ドッグフードの種類が多すぎてわからない」 「愛犬に合ったドッグフードの選び方がわからない」 「口コミや評判、ドッグフードランキングサイトが本当なのか信用できな.....

 

そもそもカナガンドッグフードは返品可能か?

カナガンドッグフードは返品可能です。しかし条件を満たす必要があります。その条件とはカナガンドッグフードの品質に著しく問題があるという条件です。

主な条件として異物混入カビの発生パッケージの破損のいずれかが挙げられます。
異物混入は、カナガンドッグフードを購入しパッケージを開けたらプラスチックや金属、あるいは虫などが入っていた場合です。さすがにこういった状態では、とても愛犬が食べることなどできませんから当然返品可能です。

同様にカビが発生していた場合も返品できます。海外から輸送するため、ごくまれに輸送条件が悪いとカビが発生する可能性もゼロではありません。
確かにカマンベールなど白カビチーズのように有用なカビもありますが、そういったものを瞬時に見分けることは不可能です。そのためパッケージを開けてカビがあった場合も返品できます。

内容物以前にパッケージが破損していた場合も返品条件です。袋が破れて中でドッグフードが出ていた、そんな状況になっているものも返品に応じてくれます。
このように明らかにカナガンドッグフードの品質に問題が合った場合に返品可能です。さらにこれらの条件を到着後1週間以内に発見し連絡を行う必要があります。一見厳しい条件のように思えます。

しかし、他メーカーの、しかも一般的な食品でもこういった条件がそろわないと返品できませんからそこまで厳しい条件ではありません。言い換えれば、これらの条件のいずれかを満たせば返品が可能ですがただし公式サイトで購入したカナガンのみになります。

カナガンドッグフードの返品手順

次にカナガンドッグフードの具体的な返品手順について解説しましょう。手順としては、条件を見てしているか確認、電話連絡、梱包・発送、そして交換または返品のいずれかを受けるという流れです。

まず条件確認を行います。先ほど紹介した三つ条件、つまり明らかな不良品であるかどうかといった確認をしていきましょう。

ただし、これらの条件に合わないケース、例えばペットが口にしないから返品したい、あるいは買い過ぎたから返品したい、半年前に買ったけど消費し切れないから返品してほしいといったものでは条件に合いませんので、ペットに食べてもらうか、自分で対処する必要があります。

こういったことに関してはカナガンドッグフードの販売元の運営会社(株式会社レティシアン)の公式見解として、「万が一商品の不良・破損などにより返品・交換が必要な場合は、同一商品へ交換させていただくか、商品代金ほ返金をさせていただきます。お客様のご都合による返品・交換は承ることができません」としているのです。

つまり、こちらの都合での返品は例え未使用品であっても出来ないということを意味します。
この条件をクリアしているかどうかが、返品する手順としてむしろ一番重要といえるのはないでしょうか。

次に販売元に電話連絡します。最近はメールなどで会社とコミュニケーションを取れるようになりましたが、確実性を重視するという意味でカナガンドッグフードの返品は電話連絡のみ対応することになっているのが特徴です。

電話番号は(0570-200-012)、平日のみの対応で時間も11~18時の間になっています。電話で返品の状況を伝え、返金か交換かの希望も言いましょう。返金の場合は、銀行口座などを伝える必要もありますから、通帳などそれらの情報が分かるものを用意しておくとスムーズです

返品ができるとわかったら、カナガンドッグフードを梱包します。不良品であると、相手に伝えやすいように開封したそのままの状態で袋に包み、段ボール箱などに入れて着払いで宅配便などを依頼して発送しましょう。梱包にかかる送料は販売元が負担してくれます。

明らかに不良品であると判明した場合、後日返金や代替品が送られてきて、カナガンドッグフードの返品にかかる手続きは完了です。

カナガンドッグフードを返品する際の注意点

カナガンドッグフードの返品にはいくつか注意点があります。それは、条件を満たしているかということ、連絡先はフリーダイヤルではないこと、外部サイトで購入したものはいかなる理由でも返品できないというものです。

条件で注意すべきこととして、条件に合いそうな状況であっても返品条件にはならないケースが挙げられます。例えば、カビや異物が入っているかどうかわからないけれど食べた後に下痢や嘔吐があったといったものや中身が出るような破損はないけれど袋に傷やこすれた跡があったといったものです。
明らかに中身のカビや異物が確認できなければ条件に合わないため返品できませんし、輸入品のため外袋のこすれや傷程度でも返品には応じません。このようにグレーな状態の場合は、返品条件に入らないことに注意しましょう。

通話料に注意

連絡先はフリーダイヤルではないことも注意です。愛犬の食事に関する返品依頼なので、ついつい熱が入って長電話してしまうことがあります。しかし、フリーダイヤルではありませんから運営会社へ電話をするとナビダイヤルにつながり通話料が発生してしまうのです。

このナビダイヤルは通常の電話と異なり、電話かけ放題プランを契約していた場合でも別途通話料が発生するものになります。もちろん、この通話料に関しては返金の対象外です。
長電話になればなるほど、こちらへ通話料が回されて意外な出費にもなりかねません。そのため返品の電話をする場合は手早く要件を伝えるようにしましょう。

そうでなくとも口座を伝えたり、交換の状況を説明するといったことに通話時間が取られてしまうので、不満を延々と訴え続けたり、あるいは商品の問題点をつらつらというようなことは、こちらにとってあまり望ましいことではありません。

カナガンドッグフードを保証してくれるのは公式での購入のみ

最後が返品できるのは、あくまで公式サイトや公式の注文方法で購入したカナガンドッグフードだけということです。

最近カナガンドッグフードは様々なチャンネルで販売されています。これは人気のある証とも言える状況です。

しかし、他の通販サイトやフリマなどで購入したカナガンドッグフードは、例え明らかな不良品であっても返品できません。通販サイト側の管理ミスであったり、出品者の管理不良という可能性もあるため、必ずしもカナガンドッグフードの販売会社の過失ではないということがその理由です。
そのため、カナガンドッグフードにカビが生え、袋が破損していたものを手にしてしまったとしても返品は不可能になります。

こういったトラブルにならないためにも公式サイトや公式の注文でカナガンドッグフードを購入するようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ベストワンっ!厳選の一押しドッグフードはこれ!
ドッグフードおすすめランキングを見る
ベストワンっ!厳選の一押しドッグフードはこれ!
ドッグフードおすすめランキングを見る