馬肉自然づくりを人間の私が食べて評価!口コミ、評判についても調査!




熊本の馬刺しの専門店から販売されているドッグフード「馬肉自然づくり」。
人間用に作られた馬肉を使用しており、完全なオーガニックフード(自然食)になっています!

今回は馬肉自然づくりの原材料や気になる栄養面、実際の口コミ評判などを徹底的に調査しました。

項目詳細
商品ランクAランク
安全性★★★★★5点
原材料★★★★★5点
栄養バランス★★★★☆4点
カロリー★★★★☆4点
コスパ★★☆☆☆2点
目的一般食
内容量1㎏
価格【通常購入】3,000円~
【定期購入】2,700円~
【初回購入】2,400円~
タイプドライフード
対応年齢成犬~老犬(シニア犬)
原産国日本
当サイトの総合評価

当サイトでは馬肉自然づくりをAランクと評価しました。

鮮度抜群な馬肉を使用しており、他の食材は全て国産であることから品質の高さが分かりますね。
製造工程も人間と同じレベルで安全性が高いです。

しかし栄養バランスについてはミネラルが少し不足しているように思えました。そこを除けば評価をSランクにできるくらい優秀なドッグフードです。

馬肉自然づくりは食材のみで栄養が摂れるように質の高い食材を取り入れています。身体に良いものだけを与えたい飼い主さんにはおすすめのドッグフードでしょう。

 

馬肉自然づくりドッグフードの評判は?気になる口コミを調査!

良い口コミ

飼い主
飼い主
カリカリ嫌いだしきっと食べないだろうなと思っていたけど、めちゃくちゃ食いつきがよかったです!

引用:Instagram

飼い主
飼い主
うちのわんこはすでに16歳。馬肉自然づくりに変えてから毎日少しずつ食事をとるようになってきました。おかげで元気が出て助かります。

引用:Amazon

飼い主
飼い主
粒も油っぽくなく、嗜好も良いようでよく食べてくれます。

引用:Amazon

飼い主
飼い主
粒の大きさは小さめなのでうちのバグにはぴったりでした。最初はなかなか食べなかったのですが、一度口に入れた後は休むことなく完食しました!

引用:Amazon

飼い主
飼い主
小分けにされており、アルミ包装のため品質低下しづらいです。そのためか、家の柴犬も2週間食べ続けても食いつきが良いです。

引用:Amazon

悪い口コミ

飼い主
飼い主
食いつきが鈍い。

引用:Amazon

飼い主
飼い主
結構無理して食べてました。カリカリ自体をもうあまり食べたくないんだろうな。

引用:Abema

口コミ・評判まとめ

馬肉自然づくりの口コミを調査した結果、圧倒的に良い口コミの方が多かったです!その中でも特に多かったのが「粒が小さくて食べやすそう」と言う口コミでした。
かなり小粒に作られている為、小型犬にはかみ砕きやすいのかもしれませんね。

食いつきに関しては愛犬の好みがあるので一概には言えませんが、多くの愛犬は食べてくれるみたいです。

価格自体は高い馬肉自然づくりですが、愛犬の身体を考えて良い食材を与えたい飼い主さんにはぴったりのドッグフードでしょう!

馬肉自然づくりドッグフードを実際に購入して評価!

実際に購入したので細かいところまで調べつくしていきたいと思います。

馬肉自然づくりの全面写真

全面はかなりシンプルなパッケージです。
商品名と会社名のみが書かれています。

馬肉自然づくりの背面

背面も必要最低限で見やすい表記です。
いらない情報が多く見づらいパッケージも多いのでわかりやすく、見やすいのは評価できます。

馬肉自然づくりの賞味期限記載の位置

賞味期限は背面下部に記載されています。

馬肉自然づくりの中身

開けてみると匂いがあまり強くないなと感じました。
基本的にドッグフードを初めて開封するとき匂いが広がるのですが、このドッグフードは匂いが控えめでした。

犬は匂いで食欲など嗜好性が変わるので、この匂いの薄さで食いつきがいいのか心配になりました。

馬肉自然づくりの粒

粒はこのような形です。
不揃いでなかなかみない形だなと感じました。

馬肉自然づくりの粒の薄さ

びっくりしたのがこの薄さです。
ここまで薄いドッグフードも初めて見ました。

薄いからすぐ崩れてぼろぼろになるのでは?と思いましたが、硬さがありその心配はないようです。

馬肉自然づくりの大きさ

大きさは小粒で小型犬でも問題なく食べられるサイズです。

 

馬肉自然づくりドッグフードを人間の私が食べてみました。

馬肉自然づくりをお皿にのせた写真

数値上や製造過程など調べて安全なことはわかりましたが、実際愛犬が食べてみてかたすぎて食べられない、塩分が強すぎるなど問題がある可能性があります。

そこで人間の私が食べて愛犬が食べても大丈夫なのか判断することにしました。

まず数粒とり口に入れかみ砕きました。

硬さに関してはドッグフードが薄いのでそこまで硬いわけではないと予想はしてましたが、それなりに歯ごたえもあり食べ応えがあると感じました。
硬さは老犬が食べても問題ないです。

味に関しても薄味ですが、人間の私がおいしいと感じる旨さでした。
これなら犬でもおいしく食べてもらえます。

ただ匂いが薄いのでくいつきが悪い犬が出てくるかもしれません。

馬肉自然づくりドッグフードを愛犬に与えてみた結果

私が食べて安全ということが確認できたので愛犬にも食べてもらいました。

馬肉自然づくりを食べようとしている犬

おりこうに座っている画像に見えますが、この前に待ちきれなくてつまみ食いをされています。
待て!と言ってるのに食べてしまうくらいおいしかったのでしょうか?

匂いが薄いので食いつき大丈夫かな?と思ったのですが問題ありませんでした。

馬肉自然づくりを食べている犬

がつがつと食べ始めてそのまま最後まで食べきってしまいました。

我が家の愛犬は大満足のようです。

 

馬肉自然づくりドッグフードのメリット、デメリット

【メリット】

  • ヒューマングレード(人間でも食べれる食材)になっている。
  • 無添加で安全。
  • オーガニックフード。
  • オイルコーティングされていない。

 

【デメリット】

  • 値段が高め。
  • 穀物アレルギーの愛犬には合わない。
  • 子犬には与えられない。

馬肉自然づくりのメリット、デメリットを比較してみました。

馬肉自然づくりの大きなデメリットとして値段が高いことが挙げられます!
鮮度の良い馬肉を使用することでどうしても値段が割高なってしまうのでしょうか?

しかし馬肉自然づくりは品質が良く安全性が高いので、私は妥当な値段だと思っています。
むしろこれ以上安くなってしまうと逆に怪しい気さえしてしまいますね。

値段を気にしないのであれば、無添加で自然なドッグフードを与えたい飼い主さんにはおすすめです!

馬肉自然づくりドッグフードの原材料についての評価!

馬肉自然づくりの原材料記載
原材料
馬肉、鶏肉、玄米、大麦、黒米、きなこ、かつお粉、米ぬか、馬油、おから、ハト麦、卵、わかめ、小松菜、昆布、ビール酵母、卵殻カルシウム

まず原材料のメインと言われる馬肉。使用されている馬肉はカナダ産ですが、熊本県の提携牧場で愛情をかけて育った馬が使われています。

国産のドッグフードでも使用されている材料の多くは外国産が多いです。しかし馬肉自然づくりは馬肉以外の食材は全て国産のものを使用しており、原材料のこだわり方が凄いなと感じました。

そして原材料はなんと17種類のみ!原材料が少ないことでアレルギー対策にもなっています。
ただ玄米や大麦など穀物も含まれいるので、穀物アレルギーの愛犬は避けた方が良いでしょう。

 

馬肉自然づくりドッグフードの栄養についての評価!

馬肉自然づくりの成分表
成分成分値
粗タンパク質27.0%以上
脂質11.1%以上
粗繊維5.5%以下
粗灰分2.2%以下
水分7.0%以下
カロリー399kcal(100gあたり)

まず結論から言うと馬肉自然づくりは総合栄養食ではありません!

「総合栄養食」とは、ペットフードのうち、犬又は猫に毎日の主要な食事として給与することを目的とし、当該ペットフードと水だけで指定された成長段階における健康を維持できるような栄養素的にバランスのとれた製品であって「ペットフード公正取引協議会」の定める試験の結果を基に定められています。

引用:一般社団法人ペットフード協会

上記のことを見ると、栄養総合食ではないドッグフードは栄養バランスが悪いの?と思ってしまう方多いでしょう。しかし馬肉自然づくりは、自然食材のみでかぎりなく総合栄養食に近づけています。ミネラル類の一部数値が0.1%以下足りないだけで、その他の栄養素は栄養基準に届いているそうです!

またフルで機械を稼働してしまうとどうしても空気が入ってしまうので、粒1つ1つが栄養をしっかり摂れるように製造機械の稼働を70%に抑えています。

結果的に馬肉自然づくりだけを与えて栄養不足になる心配はありませんが、気になる方は他のフードと混ぜて栄養をプラスしてみるのも良いでしょう。

馬肉自然づくりドッグフードのカロリーについての評価!

馬肉自然づくりは100gあたり399kcalになっており、平均のカロリーよりも少し高めになっています!

メインの馬肉は高タンパク・低脂質のお肉で消化に良く身体に優しいです。シニア犬や小食な愛犬にはちょうど良いカロリーでしょう。

馬肉自然づくりドッグフードの安全性について評価!

国内工場で作られている馬肉自然づくりは下記を認証しています!

  • HACCP認証
  • GMP認証
  • 有機JAS認証
  • IOS2205認証

 

これらは全て食品の安全性を示す認証です。特にHACCPは国際的に認められており、人間の食品でも取ることが難しいと言われています。

HACCPとは、食品等事業者自らが食中毒菌汚染や異物混入等の危害要因(ハザード)を把握した上で、原材料の入荷から製品の出荷に至る全工程の中で、それらの危害要因を除去又は低減させるために特に重要な工程を管理し、製品の安全性を確保しようとする衛生管理の手法です。

引用:厚生労働省

また加熱の温度や時間を徹底的に管理することで、菌の発生を防止しています。

このことから馬肉自然づくりは安全性が高いと言えるでしょう。欲を言えば原材料の産地をもっと細かく開示して貰えると嬉しいですね。

馬肉自然づくりドッグフードの最安値は?公式、Amazon、楽天の価格比較

馬肉自然づくりと財布の画像

馬肉自然づくりの公式サイトの価格と大手通販会社の価格を比較してみました!

 公式Amazon楽天
初回購入2,400円(1袋)
6,840円(3袋)
定期購入2,700円(1袋)
7,695円(3袋)
通常購入3,000円(1袋)3,990円(1袋)
送料690円(8,000円以上で送料無料)送料無料

比較してみた結果、公式サイトが一番安く購入できることが分かりました!
楽天での販売はないですが、Amazonで購入するとかなり割高になってしまいます。

また、公式以外での購入は返品や交換ができないので注意しましょう。

馬肉自然づくりを定期購入で更に安く!

馬肉自然づくりを定期で購入すると1袋300円もお得に!3袋の定期購入だと1袋約450円も安く購入することができます!
馬肉自然づくりを最安値で購入したい方は3袋の定期購入がおすすめです。

また定期購入の魅力の1つとして不定期にプレゼントを用意しているので、届くまでのワクワク感も楽しむことができるでしょう。

 

馬肉自然づくりの定期購入の解約方法は?

馬肉自然づくりの定期購入はいつでも解約OK!回数の縛りなど一切ありません!

定期購入の解約方法は主に2つあります。

  • 健康いぬ生活WEBサイト上部「メール」を選択し連絡する。
  • お電話(0120-397-111)に連絡をする。

 

電話での受付は午前9時~午後6時(平日のみ)となっています。

定期購入と聞くとなんとなくためらってしまう方も多いと思いますが、解約は簡単なので気軽に頼むことができますよ。

馬肉自然づくりドッグフートは子犬に与えても大丈夫か?

馬肉自然づくりの対象年齢は成犬~シニア犬となっています。

子犬が成犬になる年齢は犬種や身体の大きさで異なってきますが、目安として生後8ヶ月までは子犬専用のフードを与えて下さい。

生後8~10ヶ月を目安に徐々に移行していきましょう。

馬肉自然づくりドッグフードの給餌量

 

馬肉自然づくりの給餌量表
体重給与量
1~3㎏24~55g
4~6㎏69~94g
7~9㎏105~127g
10~12㎏138~158g
13~15㎏168~187g
16~18㎏196~214g
18~20㎏214~232g

上記に記載してある馬肉自然づくりの給与量はあくまで目安です。

犬種や体重によって給与量も変わってくるので、分からない方はかかりつけの獣医さんに相談しましょう。

また成犬は食事を1日2回。シニア犬は年齢とともに消化機能が衰えるため、食事を1日3~4回に分けて与えて下さい。

馬肉自然づくりドッグフードとこのこのごはんドッグフードの比較

同じ国産である馬肉自然づくりとこのこのごはんですが、大きな違いはあるのでしょうか?表にして分かりやすくまとめてみました。

項目馬肉自然づくりこのこのごはん
ランクAクラスSランク
価格【通常価格】3,000円~
【定期価格】2,700円~
【初回価格】2,400円~
【通常価格】3,500円
【定期価格】5,960円(1㎏×2袋)
【初回価格】2,980円
粗タンパク質27.0%以上21.5%以上
脂質11.1%以上7.5%以上
カロリー(100gあたり)399kcal342kcal
内容量1㎏1㎏
国産日本日本

馬肉自然づくりとこのこのごはんは同じ国産であり、同じ鰹節の良い香りがします。

粒の感じや大きさなども似ている2つですが、栄養値やメイン食材も異なるので愛犬に合う方を選択することが大事になってきます。

コスパが良いのはどっち?

同じ内容量なので価格だけで見てしまうと馬肉自然づくりの方がコスパが良く感じます。しかし、このこのごはんは栄養総合食なので馬肉自然づくりよりも値段が高いのは当然です。

馬肉自然づくりは食材のみで作ることを大事にしており、ミネラル類などの添加物は一切していません!このこのごはんより栄養値は劣りますが、安全性も高く美味しいので一概にどちらが良いとは判断できませんでした。

馬肉自然づくりプレミアムドッグフードのご紹介

馬肉自然づくりを販売している利他フーズ(健康犬生活)から馬・猪・鹿3種類のお肉を使用した馬肉自然づくり~PREMIUM~が発売されました!

猪と鹿肉は熊本県産!そして高級食材のジビエ肉も使用されています!ジビエ肉は犬の先祖のオオカミがご馳走だったお肉なので、懐かしい味がするかもしれませんね。

更に食物アレルギーのことも考え「鶏肉、卵、大豆、小麦」は一切使用していません。

値段は1袋(800g)3,500円と普通の馬肉自然づくりよりは高くなってしまいますが、気になる方はチェックしてみて下さい!

馬肉自然づくりドッグフードを食べてくれないときの対処法

馬肉自然づくりの重さを量っているいる画像

ドッグフードを食べてくれない原因は複数あります。口コミでもありましたが、馬肉自然づくりのカリカリな食感が嫌いなため食べてくれないことも多いです。

フードふやかして与えることも1つの手ですが、それでも食べてくれない場合はウェットフードに変更することおすすめします。ウェットフードにしてから良く食べてくれるようになったって話よく聞きますよね?

馬肉自然づくりにはウェットフードタイプの「馬肉ワンダフルシリーズ」があります。この馬肉ワンダフルシリーズは5種類あり、愛犬の好きな味食感などを選択することができるので、好き嫌いが激しい愛犬にはぴったりです。ご褒美として与えることも喜ばれるでしょう。

また食べてくれない原因が体調不良だったなんてこともあります。愛犬が急に食べなくなったなど急激な変化が見られるときは、かかりつけ医に相談して下さい。

馬肉自然づくりドッグフードの賞味期限と保存方法

馬肉自然づくりとフードストッカー
  • 賞味期限

賞味期限は袋の裏に記載されています。

馬肉自然づくりのパッケージ内側はアルミ素材となっているので、遮光性や防湿性に優れています。開封前は約12ヶ月前後、開封後は1ヶ月前後を目安に使い切って下さい。

  • 保存方法

開封後は直射日光を避けて常温保管して下さい。

冷蔵庫での保管は結露ができてしまい、品質が落ちてしまうのでおすすめしません。

馬肉自然づくりドッグフードの基本情報

商品名馬肉自然づくり
対象犬種全犬種
対象年齢成犬~老犬
内容量1㎏
価格【通常購入】3,000円~
【定期購入】2,700円~
【初回購入】2,400円~
原産国日本
販売元株式会社 利他フーズ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ベストワンっ!厳選の一押しドッグフードはこれ!
ドッグフードおすすめランキングを見る
ベストワンっ!厳選の一押しドッグフードはこれ!
ドッグフードおすすめランキングを見る